KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

令和4年度 軽井沢高校 全日制普通科単位制導入について【KATEKYO 長野県】

2021年11月06日

軽井沢高校(北佐久郡軽井沢町)が令和4年度の入学生より、2年次、3年次の学習内容を生徒さんが事前に学習計画を立てて単位認定する制度(全日制普通科単位制)を導入します。

この制度は、総合学科のように学年の枠を取り払い、2年次・3年次の大半の科目を自由選択制とする制度です。生徒さんは、興味関心や希望する進路に応じて科目選択を行い、学習することが出来るようになります。クラスや学年を超えて授業を受けることで、教え合いや学び合いの幅がひろがり、学びをより深めることが導入した目的です。令和4年度(来春)入学をする生徒さんは、1年次の中頃に進路ガイダンス及び教員の助言を受けることになります。その中で個々に学習計画を立て、進学や就職などに合わせ関心のある分野に特化して単位を取得し、学びを行うことが出来るようになります。

 

 

1年次:2年次以降につながる基礎的な科目を学習(数学Ⅰ・歴史総合など)

2年次:22単位の自由選択科目があり3年次と合わせて自らの学習をデザインしていきます。(例:政治経済・数学Ⅱなど)

3年次:2年次よりも多い26単位を自由選択とし、自らの学習をさらに発展させていきます。(例:中国語Ⅰ・観光ビジネスなど)

※卒業するには3年間で74単位必要です。

 

その他にも生徒が自ら課題を設定し、検証や発表をする科目「未来探求」も新設し、地域でのボランティアや、企業・大学などとの連携した学びについても単位認定するか現在検討をしているとのことです。また、現在3年次に選択授業で導入している「デュアルシステム(年間15~18日を終日企業で実習することにより、働くことの楽しさや厳しさ、やりがいを学びキャリア形成を行う制度)」も引き続き行うとのことです。

 

こういった新たな学びが長野県内でも広がってくることが推察されます。KATEKYOも時代の変化をしっかり受け止めて生徒さんひとりひとりと向き合い、引き続きサポートして参ります。

無料体験指導