KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

キービジュアル

KATEKYO高等学院

KATEKYO高等学院からのお知らせ

一覧はこちら

KATEKYOで高校卒業単位が取れる

KATEKYOで高校卒業単位が取得できます!
KATEKYO高等学院は、生徒さんの個性を大切にする新しいカタチの「通信制サポート校」です。

通信制サポート校とは

サポート校は通信制高校に通う生徒に対して、3年間で卒業ができるよう単位取得・進級などに必要とされる勉強や精神面での支援を行います。
サポート校入学の際には通信制高校への同時入学が必要です。KATEKYO高等学院は長野県内23のキャンパスがあります。どのキャンパスも駅から徒歩圏内で、通学しやすい立地です。
※KATEKYO高等学院が連携する通信制高校はID学園高等学校となります。

ライフスタイルに合わせたカリキュラム設定

一般的な通信制高校の授業は「自宅学習」が中心となります。1人で学習を行い課題レポートの提出期限を管理する必要があるため、途中で挫折することも少なくありません。一方、通信制「通学コース」の場合には、週に3~5日は通信制高校や学習センターに通って授業を受ける必要があります。イベントなどもあるため、中学や高校で不登校となってしまった生徒さんにとっては、心労がかさむカリキュラムとなっています。対してKATEKYO高等学院では、生徒さんの進路希望や生活スタイルに合わせて無理なく高校卒業単位を取得することができます。皆さんの目標のために、KATEKYO高等学院で時間を有効活用してください。

先生と二人三脚で単位取得

教室指導と派遣指導が選択できます

KATEKYO高等学院は、不登校生でも無理なく高校卒業まで導けるように、『教室指導』と『派遣指導』を選択することができます。『教室指導』は、北信から南信まで長野県内23ヶ所あるキャンパスの中から、ご自宅最寄りのキャンパスに通学することができます。また、通学することが困難な生徒さんについては、ご自宅に訪問して授業を行うことも可能です。学習に慣れるまでは『派遣指導』、先生と打ち解けてきたら『教室指導』。無理なく不登校を解決できる日まで、KATEKYOは皆さんを支え続けます。

教室指導と派遣指導が選択できます

他通信制高校・サポート校と比較しても安価な学費設定

KATEKYO高等学院では、良質な教育を一人でも多くの生徒さんに提供するために、授業料を他通信制高校サポート校と比較しても安価な設定としています。また文部科学省の「就学支援金(高等学校等就学支援金)」も活用することで、よりリーズナブルに高校卒業資格を取得することが可能となっています。
※詳細は最下部、「納入学費」をご確認ください。

他通信制高校・サポート校と比較しても安価な学費設定

受験のプロによる大学受験対策

通信制高校からの大学受験は、様々な理由から非常に困難であると言われています。しかしKATEKYOの本業は『学習塾』です。毎年数多くの大学合格を輩出しています。生徒さん一人ひとりの進路志望を確認した上で、目標から逆算した学習計画を立て、志望校合格を目指します。また、KATEKYO高等学院は、受験前の過ごし方にも大きな特徴があります。全日制高校だと受験に関係のない授業やテストに時間を削られてしまいます。一方、KATEKYO高等学院では最低限の単位さえ取得してしまえば、残りの期間は受験に必要な学習だけを行うことができるのが非常に大きなメリットです。そのため、KATEKYO高等学院では、大学合格を目指した『前向きな転校』をする生徒さんも少なくありません。

大学受験対策

KATEKYOの合格実績

KATEKYOには選りすぐりのプロ講師が在籍し、医学部医学科や難関大学に合格実績があります。 どのような進学先に対しても万全の体制でサポートいたします。高校に加えて予備校や塾に行く必要がないため、費用対効果も抜群です。

KATEKYO高等学院の特徴

KATEKYO高等学院は、各生徒さんのライフスタイルに合わせてカリキュラムを組んでいきます。「自分のペースで学習して大学合格を目指す」、「働きながら高校卒業の単位取得を目指す」など様々なパターンで学習することが可能です。みなさんもKATEKYO高等学院で自分に合った3年間を見つけてみてください。

①学習場所が選択できます

学習場所は「KATEKYO高等学院の教室」に限らず、「ご自宅」や入院中の生徒さんは「病室」など、生徒さんの状況に合わせて選ぶことができます。
※病室での派遣指導については、入院中の病院の事前許可が必要となります。

  • 教室

    教室

  • 自宅

    自宅

  • 病室

    病室

②時間を有効活用できます

一般的な全日制高校だと、単位取得のために平日朝から夕方まで毎日通学する必要があります。一方KATEKYO高等学院では、単位取得のための課題学習時間以外は、全て自分の時間に充てることができます。

時間を有効活用できます

CASE1:自分のペースで学習し、大学合格を目指す

通信制高校に在籍する生徒さんには色々な事情がありますが、受験勉強のために通信制に切り替える生徒さんも少なくありません。 全日制高校だと受験に必要のない科目の勉強も行わなくてはいけませんが、通信制の場合には単位を取得するためのレポート(課題)の時間以外は、全て受験勉強に充てることができます。 より効率よく受験勉強を進めたいという方にはおすすめのコースです。

自分のペースで学習:スケジュール

CASE2:仕事をしながら高校卒業資格を目指す

アルバイトや仕事をしながら、高校卒業資格を目指す生徒さん向けのコースです。一般的な通信制高校で仕事と勉強の両立をするのは相当大変です。 しかし、KATEKYO高等学院なら担当の先生が皆さんの学習面と精神面のフォローをしっかり行ってくれます。 仕事と勉強の両立がうまくできるようになったら、大学や専門学校への進学も目指してみませんか?

仕事をしながら学習:スケジュール

CASE3:自宅学習で高校卒業資格を目指す

様々な理由で不登校となってしまい、外出することが精神的・肉体的に大変という生徒さん向けのコースも準備しています。 KATEKYO高等学院では年間1週間程度のスクーリング以外は全て自宅学習で単位取得を目指すことができます。 先生が自宅まで来て課題学習のサポートをしてくれるので、学習習慣が付きやすいだけではなく、課題の提出忘れを防ぐこともできます。

自宅学習で高校卒業資格を目指す

1人ひとりの進路を実現する手厚いサポート

KATEKYO高等学院では、保護者面談や三者面談も随時実施し、不安やお悩みの解決に向けて粘り強くサポートします。 日々の生活の相談や家庭での学習状況について、親身になってアドバイスいたします。また受験相談・受験対策もおこなっています。 受験対策では模擬面接はもちろん、自己PRカードや志望理由書などのチェックも行い、万全な状態で受験に臨んでいただいています。

進路指導

進路指導

「この学校もキミに合っていると思う」「将来に向けてこうやって学習を進めよう!」など、1人ひとりの個性や将来の目標を見すえた進路を一緒に考えてアドバイスします。

面接対策

面接対策

大学や専門学校が求めている人物像に対しどのようにアピールするかをしっかり対策・指導します。また一般的によく問われる質問も、面接本番で緊張しないように繰り返し練習します。

志望理由書添削

志望理由書添削

志望理由書の添削も行います。志望理由書は、試験官が受験生を知るための重要なツールです。みなさんがしっかり自己アピールできるように、内容を精査し本試験に繋がる志望理由書に仕上げます。

募集要項

入学から卒業まで

KATEKYO高等学院では、以下の条件を満たすと卒業となります。現在他高校に通学していてKATEKYO高等学院へ転入する場合には、前の学校での単位を引き継ぐことも可能です。

入学
課題(レポート)学習 ●決められたレポート提出期間に作成したレポートを提出
※最大年12回提出(1ヶ月に1回程度)
スクーリング(面接授業) ●長野県東御市で面接授業と特別活動を実施
※年2回 計6日間
単位認定試験
卒業 以下の卒業要件を満たすと卒業です。 ①単位の取得(74単位以上) 
②在籍年数3年以上

生徒さんの状況に合わせてコースが選べます

<完全1対1コース>

生徒さん一人に対して必ず隣に先生が一人つき、「かけもちなし」の「完全1対1」で授業を行うコースです。授業時間は60分・90分・120分・150分から、授業回数は月4回以上の偶数単位で選べます。教える先生は毎回同じ先生ですので、担当の先生と相談しながら授業日時の設定を行うことができます。

授業回数例
通常の指導時間と時間変更例

完全1対1コースの授業内容は、生徒さん一人ひとりの状況に合わせた「完全オーダーメイド式」です。単位認定のレポート対策だけではなく、「大学受験の対策をしてほしい」「英検対策をしてほしい」など様々な要望にお答えします。また、1回の授業時間の中で複数科目を受講できるので、効率的に学習できます。

指導例
指導例

<複数個別コース>

週2回・1回60分で決められた曜日・時間に登校してもらい、生活リズムと学習リズムを身につけながら進めていくコースです。各自がレポート学習を行いながら、質疑応答・レポート作成指導を行います。
※開講日時はキャンパスによって異なります。開講曜日は最寄りのキャンパスにお問い合わせください。
※複数個別コースの担当教師は週ごとで異なる場合があります。
複数個別コース

出願資格

入学区分 入学時期
新入学 中学校卒業見込みの者 4月
転入学 現在、高等学校在学中または休学中の者 随時
編入学 高等学校を中途退学した者
もしくは、中学校卒業後、高等学校に入学していない者
4月・10月

納入学費

入学金 72,000円
●入学時のみ
※ご家族内にKATEKYO学院生がいる場合は、入学金が減額となります。
コース費
[月額]
<完全1対1コース>
1回の授業時間及び月の授業回数で決定(担当教師別設定)
<複数個別コース>
週2回・1授業60分 22,000円
●派遣指導は「完全1対1コース」のみとなります。
●「完全1対1コース」のコース費は、授業時間・授業回数によって異なります。生徒さんやご家庭のご希望に合わせてオーダーメイドで設定いたします。詳細は個別相談でご相談ください。個別相談でご確認ください
諸経費
[月額]
教室指導:2,200円
派遣指導:990円/回~
●派遣指導は、ご自宅までの往復距離で設定します。
学費 1単位あたり6,900円
●6,900円×履修単位数
教育充実費 48,000円
●年間

※以下の費用については別途徴収となります。
①教材費(教科書、副教材等)・・・履修科目によって金額は異なります。
②スクーリング費(交通費、宿泊費等)

就学支援金について

就学支援金(高等学校等支援金)とは、ご家庭の教育費負担軽減を目的として、世帯収入に応じて授業料の一部を国が負担するものです。KATEKYO高等学院でも本制度を活用することができます。詳細については文部科学省のホームページをご覧ください。

世帯収入が590万円未満の場合(年額)

年間 545,400円 ▶ 338,400円

※世帯収入によって負担額は変わります。
※入学金・教材費等は含まれていません。
※上記学費は取得単位が30単位の場合となります。

各種お問い合わせ・ご相談

入学のご相談、キャンパス見学、個別相談など随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。


※資料請求の際にはご質問・ご要望欄に「KATEKYO高等学院の資料希望」とご記入ください