KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

センター試験前日の過ごし方【KATEKYO】

2019年01月18日

高校3年生、予備校生のみなさん、いよいよ明日はセンター試験です。

今まで努力してきた成果をいかんなく発揮してきてください。

受験生の保護者の皆様も今日まで本当にお疲れさまでした。センター後も私大受験、国立前期と続きます。残り一か月、お子様の体調管理を何卒お願いいたします。

 

さて、毎年受験シーズンになると、試験日前日~当日の過ごし方について質問をいただきます。

いろいろな考え方があると思いますが、一般的なアドバイスを記載いたします。あくまでも参考程度ですので、一番は自分に合った調整方法でお過ごしいただければ幸いです。

我々教師陣は、受験生が普段の実力を発揮できるように祈っています。

 

◆持ち物や服装は前日のうちに整えておく

朝は余裕をもって過ごせるように準備はすべて前日にしておきましょう。

 

◆不安になるような勉強はしない

直前まで手を動かしたくなる気持ちもあると思いますが、中途半端に苦手単元に手を付けてしまって「この単元全く分からない…どうしよう…」などと焦ってしまうことのないようにしましょう。前日の勉強はあくまでも確認程度にしておくのがおススメです。

 

◆早く寝すぎない

翌日の試験に備えて早く寝すぎてしまうとリズムが崩れて変な時間に目が覚めてしまったりすることがあります。あくまでも普段通りです。

 

◆朝ごはんはしっかり食べる

朝ごはんを食べることが脳が目覚めます。普段食べない人でもちょっとでいいので食べてください。チョコレートなどの糖分を取るのもおススメです。

 

◆試験会場には早めに入る

1時間前には入るようにしたほうがいいです。時間面での不安要素は極力取り除き余裕をもって動きましょう

 

◆満点を取ろうと思わず、合格点を取るように意識する。

志望校にもよりますが、満点を取る必要はありません。合格点を取ればOKです。解けなさそうな問題は捨てるのも戦略です。今まで努力してきた皆さんなら取捨選択ができるようになっていると思うので自信をもってください。

 

◆せっかちな人は確認作業を怠らない

緊張のせいで普段やらないようなミスをしてしまうこともあるかもしれません。それを回避するために『問題用紙に下線を引く』『こまめに指差し確認をする』などしてミスを極力防ぎましょう。