KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

屋代駅前校

千曲市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

令和4年 公立高校入試平均点について 【KATEKYO 屋代駅前校】

2022年06月08日

千曲市・坂城町のみなさん、こんにちは。

1学期も折り返しを過ぎ、受験を意識する夏がやってきます。受験生のみなさんは「志望校の検討」や「体験入学参加」など色々と準備をしていく時期です。しっかりと準備を整えて入試に備えましょう。

さて、今年3月に行われました公立高校後期選抜試験の平均点が発表になりましたのでお知らせいたします。例年に比べ、大きく平均点が下がる難しい入試となりました。その背景には「思考力・判断力・表現力」を問う問題が増えたことにあります。

 

令和4年 後期選抜試験平均点

  国語 社会 数学 理科 英語 合計
平均点 47.8 52.5 46.5 39.0 51.3 237.1
(昨年) 57.6 63.5 51.9 56.8 59.9 289.7
-9.8 -11.0 -5.4 -17.8 -8.6 -52.6

 

昨年より大きく平均点が落ちた教科は社会と理科です。

社会については「事実をもとに課題を見出す力や課題解決に向けた取組みを考え、記述(表現)する力をみる」など考える力と記述力を必要とする問題が出題され、苦戦した生徒が多かったことが要因として挙げられます。

理科については知識のみを問うだけではなく、観察・実験をとおして知識や技能を用いて考えそして表現する問題が多く、苦戦した生徒が多かったのではないでしょうか。

これらに共通しているのは「考える」「表現する」です。今後の入試でも思考力・表現力を求められる問題は出題されると予想されますが、この力は簡単に身につくものでもありません。前もって鍛えていく必要があります。これから受験生になる皆さんは早い段階から思考力・表現力・判断力を付けるための準備をしていきましょう。

夏期体験講習 受付中