KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

伊那北駅前校

伊那市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

長野県看護大学 看護学部 合格インタビュー【伊那北駅前校】

2021年06月04日

合格体験記2021

長野県看護大学 看護学部

伊那北高校 卒業

原 ななみさん 

 

 

合格おめでとうございます。今の気持ちをどうぞ!

合格できて嬉しいです。

 

KATEKYOを始めたきっかけは?

成績が上がらず、受験に向けて不安があったので始めました。複数科目の指導、自習スペース、進路指導などの環境が整っていたため、通塾を決めました。

 

いつ頃から受験勉強に力を入れ始めましたか?

コロナで休校になったときから徐々に始め、高校3年生の6月頃から受験に向けた学習を進めました。

 

受験で辛かった時期とその乗り切り方を教えてください

志願理由書を書きながらも、共通テストの勉強を進めないといけない時期が不安と焦りが大きく辛かったです。時間を決め、メリハリを持って取り組むことで乗り切りました。

 

「成功した」「合格の決め手になった」と思う勉強法・戦略は?

覚えたい単語や公式は紙に書いて、よく目にする場所に貼りました。小論文などはとにかく数をこなすこと。毎回先生や教務課の先生に添削をしていただきました。

 

受験勉強をしているときの1日の過ごし方を教えてください

平日は放課後から塾や図書館で勉強。

休日は午後から塾の自習スペースで、閉まるまで勉強。疲れたときに体を動かしていました。

 

受験前は1日、どれくらい勉強していましたか?

平日6時間 

休日10時間

 

やる気を維持するためにしていたことは?

友達と励まし合う。みんな辛いしみんな頑張っているので同じ気持ちに慣れて、また頑張れました。

 

オススメの学習アイテム・参考書とその使い方を教えてください

新たに自分で用意した参考書はありません。とにかく学校で配られた参考書を繰り返し解きました。まずは学校で渡される教材をしっかりやることが大事だと思います。

 

KATEKYOの先生へメッセージ

理解できるまで、何度も丁寧に指導をしていただきありがとうございました。

 

新受験生へアドバイスをひとこと

最後まで諦めずに頑張ってください!きっと志望校に合格できます!!

無料体験指導