KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

伊那北駅前校

伊那市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

国際教養大学 国際教養学部 合格インタビュー【伊那北駅前校】

2021年05月07日

合格体験記2021

国際教養大学 国際教養学部

N高校 卒業

吉澤 愛佳さん 

 

 

合格おめでとうございます。今の気持ちをどうぞ!

ありがとうございます。合格できてほっとしています。

 

KATEKYOを始めたきっかけは?

受験の方法や進路、自分の学力に不安を感じたので始めました。

 

いつ頃から受験勉強に力を入れ始めましたか?

高校2年生の秋頃から始めました。まずは志望校を決め、受験に必要な科目を重点的に勉強しました。

 

受験で辛かった時期とその乗り切り方を教えてください

受験1ヶ月前が辛かったです。自分の学習方法がこれで良いのかと不安になった時期です。とにかく過去問を解き続けました。

 

「成功した」「合格の決め手になった」と思う勉強法・戦略は?

ひたすら過去問を解くこと。

特に英語に力を入れている学校だったので、自分の英語力を高めるために英語で書かれた本を沢山読みました。

 

受験勉強をしているときの1日の過ごし方を教えてください

通信制の高校だったので休日も平日も変わらず勉強に取り組みました。テレビの誘惑に負けないように夜中から朝にかけて勉強。少し遅く起きて、昼間は通信の課題を取り組む生活をしていました。

 

受験前は1日、どれくらい勉強していましたか?

6~8時間を受験勉強。それ以外に課題を進める時間を作りました。

 

やる気を維持するためにしていたことは?

気分転換に散歩にでかけたり体を動かしたり。外の空気を吸って集中力を維持しました。

 

オススメの学習アイテム・参考書とその使い方を教えてください

とにかく大学の過去問を解くこと。その内容に関連した本を読むことが合格のカギになったと感じます。

学習アイテムではないですが、誘惑に負けない環境を作ること。スマホなどもすぐに使えない場所に置くなど、環境を整えることも大事だと思います。

 

KATEKYOの先生へメッセージ

とても丁寧に指導していただきありがとうございました。受験勉強だけでなく、進路指導や志願理由書など様々な面でお世話になりました。

 

新受験生へアドバイスをひとこと

うまくいかないこと、大変なことがたくさんあるかと思います。その時は、自分の力とやってきたことを信じて頑張ってください。

 

夏期体験講習 受付中