KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

飯田駅前校

飯田市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

中学3年生の今後の対策【KATEKYO学院飯田駅前校】

2020年07月09日

***************

飯田市・下伊那地区のみなさんへ

***************

 

みなさんこんにちは。受験生にとって勝負の夏休みとなります。しかし、春先の休校の影響からまだペースがつかみ切れていない方も多いのではないでしょうか。例年であればすでに中体連の地区大会が終わっているため、ほとんどの中学3年生は部活を引退、受験モードに突入している時期です。KATEKYOの生徒さんや入塾希望の方の様子をみても、休校中から受験を意識して取り組んでいた生徒さんと、全く勉強していなかった生徒さんとの差が相当開いてしまっているのが見て取れます。そこで、中学3年生の今後の学習の流れをまとめてみました。夏休みの学習の参考にしてください。

 

① 夏休み中に完了しておくべきこと

・「新研究」「整理と対策」などを使い、すでに学んだ範囲の基礎知識を完璧に定着させる

→これが完了していないと、夏休み後の総合テストは太刀打ちできません!一般的には、「新研究」や「整理と対策」を3回転はやるべきと言われていますが、3回転演習したとしても定着していなくては意味がありません。上記にもあるように『完璧』にしてください。

 

② 上記①が完了しだい行うこと

・新傾向の問題に慣れるために、他県の過去問演習を行う。

→文科省が行っている教育改革の影響から、長野県の高校入試の傾向が変わってきています。以前のように、一問一答形式の出題は減り、「思考力・判断力・表現力」を問う記述式の設問が増加しています。このような形式の問題は長野県の過去問だけでは量が少ないので、全国で出題された過去問で対策をする必要があります。問題数をこなせばこなすほど、問題慣れをすることができます。なるべく早く過去問演習に取り書かれるようにしましょう。

・2学期以降に学ぶ新単元の定着を並行して行う。

→中学3年生が大変なのがここです。受験にむけて過去の1~2年に習った内容も固めつつ、新しく習う単元も固めなくてはいけません。①が遅れるほど後が詰まってしまいます。まさに『アリとキリギリス状態』です。今年の入試に関して3年の後半の範囲は入試範囲として出題されない措置もありそうですが、中3の後半の範囲は高校入学後に使用する重要な単元が盛りだくさんです。入試の戦略として飛ばすのも最悪アリですが、いずれそのツケは回ってきます。ちゃんと並行して定着させましょう。

 

③秋以降に行うこと

・なが模試を活用し、弱点の洗い出しを行う。

演習をしていく中で力がついてきたら、なが模試で力試しをしましょう。なが模試では現在の合格判定が出ますが、注目すべきはそこではありません。なが模試の結果表では『各設問ごとの正答率』が表記されます。そこで、『正答率が高いのに間違ってしまっている問題』や『志望校を目指すにあたってしっかり解けていなくてはいけないが間違えてしまった問題』を洗い出し、再度復習を行いましょう。

 

 

以上が今から受験にむけ行うべきみなさんの課題です。いかがでしょうか?想像以上に忙しい日々がやってくると思いませんか。

もし、この記事を読んで『まずい!遅れている!』と感じた方は、急いでKATEKYOにお問い合わせください。KATEKYOは『かけもちなし』の『完全マンツーマン授業』ですので、受験前の追い込みは得意としています。ただ、得意と言ってもギリギリの駆け込みでは打つ手がないこともあります。まずは、KATEKYOの教育相談で状況を確認させてください。

今ならまだご提案できることがあると思います!

 


【全学年対象】

チラシ・KATEKYOホームページ申込 限定企画

学校の休校期間、私たちに寄せられたのは、「期間中にできた『学習量と質の差』が今後に響かないか不安に思っているが、どうしたら良いのかわからない」という声です。KATEKYOでは私たちが持てる力を最大限に活かして地域の皆様に貢献するために、教室指導限定で「リカバリー講習」を開催します。通常実施している無料体験指導1回にさらに2回を特別受講料でプラスし、休校期間にできた不安をフォローします。

 

 

 

 

 

 


【全学年対象】

君だけのオンリーワンプログラム

プロの先生から自分のペースに合わせて教えてもらえます

<夏期体験講習のポイント>

ポイント1:受講場所は「教室・自宅」から選べる

KATEKYOのマンツーマン指導が、「教室」か「自宅」のどちらかで選ぶことができます。

 

 

ポイント2:受講科目が選べる

1科目1単元から受講できます。1回の授業で2~3科目を受講することも可能です。生徒さんの志望校・弱点に的を絞った内容で指導いたします。

 

ポイント3:担当した先生で体験講習後の継続が可能

体験講習を担当した先生との相性が良ければ、夏休み後も同じ先生で継続できます。勉強は「教える先生との相性」が非常に重要です。この体験講習でぜひ自分に合った先生を探してみてください。

 

<夏期体験講習 指導例>

以下は90分間の指導例となります。

指導の内容は事前に生徒さんとしっかり相談させていただき、生徒さん一人ひとりに合った内容で実施いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


【中3生専用夏講座】

県内の仲間とオンラインでつながることで、「切磋琢磨しながら学ぶ楽しさ」を発見してください

 

<オンラインクラスのポイント>

ポイント1:オリジナルテキスト使用

高校受験向けの特別版です。公立高校入試や総合テストで出題されやすい問題や重要単元を重点的に取り扱います。

 

ポイント2:志望校別・レベル別のクラス編成

生徒さんの状況に合わせた授業を行うために、同等のレベル・志望校でクラス編成を行います。オンライン授業ですので、県内の別エリアとの同級生と切磋琢磨できる内容です。

※お申し込みの教室によっては、同地域でのクラス編成になる場合もあります。

 

ポイント3:夏休みを考慮した日程

短い夏休みを有効活用できる日程です。

※定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

KATEKYOのオンライン授業はただ映像を視聴するだけでなく、「1:1の完全マンツーマン」での双方向の授業です。Wi-Fi環境とタブレット・パソコン・スマートフォンのいずれかがあれば受講可能です。教室指導と併用の「オンラインMIX」とオンライン専用の「KATEKYO-WEB」のどちらかをお選びいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

KATEKYOの長野県内全教室では、ウイルス対策のために来室時に非接触型の体温計での即時検温を実施、マスク着用を義務化しています。また、空間除菌機「ナノシード」を設置しています。特許を取得した独自のイオンエンジン技術により、ナノ化した機能水を拡散、空気中に浮遊する菌やウイルスを抑制することで空間除菌をしています。安心して学習指導・自習に専念できる環境となっています。

★お申込み方法

ボタンをクリックした先のフォームからお申込みいただけます!

 

 

お電話でのお問合せ 

KATEKYO学院 飯田駅前校

長野県家庭教師協会 飯田事務局

【受付時間:13:00~21:00】

0265-22-6600