KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

飯田駅前校

飯田市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

信州大学医学部保健学科 合格インタビュー

2020年06月13日

合格体験記2020

信州大学医学部保健学科看護学専攻

飯田高校 卒業 

本島 唯 さん

 

 

ひとことコメントをどうぞ!

第一志望に合格できてとても嬉しいです!

 

KATEKYOを始めたきっかけは?

高校3年の7月からです。受験勉強を本格的にスタートするため、受験勉強のやり方を学びたかったからです。

 

志望校合格のための戦略を教えてください

自分の苦手を知り、試験日から逆算して計画を立てること。

先輩や塾、学校の先生に受験について(出題傾向や会場の雰囲気など)聞くこと。

赤本を利用して志望校の前期試験の出題傾向を探ること。

 

受験勉強をしているときの1日の過ごし方を教えてください

学習室で自習(学校) ⇒ 授業(学校) ⇒ 放課後学習室で自習(学校) ⇒ 塾で自習(塾) ⇒ 塾での学習の続きをする(自宅)。

 

受験前は1日どれくらい勉強していましたか?

平日は学校以外で5~6時間、休日は10時間以上。

 

やる気を維持するためにしていたことは?

小さいことでも良いので楽しみを作ること。

 

「成功した」と思う勉強法やお勧めの参考書・問題集と使い方

自宅では集中できないので、学校の学習室、塾の自習室、地域企業が提供してくれた自習スペースを利用しました。

教材は学校で購入したもので、やりやすいものから始めて、解けるようになるまで何度も繰り返しました。

また模試で間違った問題の直しを大切にしました。

 

受験でつらかった時期とその乗り切り方を教えてください

センタープレで思うような結果が出なかったときが一番つらい時期でした。

間違えた問題などを、「なぜ間違えたのか」「どうしてその答えになるのか」を理解できるようになるまで勉強しました。

 

KATEKYOの先生にメッセージ

各教科の指導はもちろん、勉強方法や受験校を決める際の様々な情報を提供してくださり、本当にありがとうございました。

 

新受験生にアドバイスをひとこと

自分の周りにいる「頑張っている人」の影響は大きいと思いますので、迷っているときなどはその人の話を聞く。

逆に焦ってしまう時は「自分は自分のペースで」と前向きに切り替えて勉強することが良いと思います。

変化の年で大変になりますが、頑張ってください!