KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

穂高柏矢町校

安曇野市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

6月1日は気象記念日 天気にまつわる基礎知識

2021年06月01日

6月1日は気象記念日です。1884年(明治17年)の6月1日に、

日本で最初の天気予報が発表されました。当時の天気予報は「天気は変わ

り易し」という表現で発表され、今では考えられないくらい曖昧だったそ

うです。

さて中学2年生で習う天気図ですが、高気圧と低気圧の区別の仕方を忘

れてしまう場合があります。「高気圧」と「低気圧」の違いは、周囲より

も気圧が高い所が高気圧。低い所が低気圧である。このことは、言葉から

予想がつきます。期末テストでよく出る問題は、「高気圧と低気圧の中心

付近の大気の流れの様子を次の図から選べ」という問題です。

正解は高気圧、ウ 低気圧、ア ですね。

(高気圧は、周りに向かって風が吹き出す。低気圧は風が吹き込みます。)

 

学校では「右ねじの法則」を使って教わることが多いですよね。

低気圧の場合は、右手の親指を立てて親指を上に向けます。親指の向きが

上昇気流を示して、その他の指が風の向き(反時計回りに吹込む)を示します。

高気圧の場合は、右手の親指を下に向けて、下降気流を示して、その他の

指が風の向き(時計周りに吹き出す)を示します。

忘れないように右ねじの法則は覚えておきましょう。

 

ちなみに、雲の時速は大体時速50kmで動くとされています。安曇野市近隣

では、だいたい15km~30kmくらいが見渡せる距離になります。

学校から帰る時に遠くに雨雲を見つけた場合、15分から30分で雨が降り出す

ことになります。雨雲を見つけたら、寄り道せずに急いで帰れば、濡れずに

家につけることもあるかもしれませんね。

 

 

無料体験指導