KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

穂高柏矢町校

長野県安曇野市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

24時間TV 睡眠についての話

2019年08月27日

24時間テレビも終わると、途端に朝が涼しくなってき

たように感じるKATEKYOの人です。

中学生の頃は24時間テレビをずっと見てた!!と自慢

していましたが、今思うと、、、、とても無駄(笑)次の

日の授業内容が、全く頭に入らない。とにかく眠い。。。

さて、24時間起きていなくても、眠い時は眠くなりま

す。代表的なのは、食後ではないでしょうか?お昼ご飯を

食べて、午後最初の授業は特に眠い。眠気に逆らうのって

とても大変ですよね。ならどうするか?答えは簡単です。

眠気が起きにくくすれば良いのです。

毎日、しっかり睡眠時間を確保しているのに、食後に眠

くなる人は、糖質の取り過ぎの可能性があります(糖質と

は「炭水化物」から食物繊維を除いたものです)。

糖質≠炭水化物なので、ご飯・パン・麺類・イモ等が上げ

られますね。糖質や糖分を取ると、血糖値が上昇します。

この血糖値が200mg/dlを超えると、人間の集中力は

一気に低下して、眠気やイライラを感じやすくなります。

そのため、「ご飯」や「パン」だけはご法度です。中学校

では、給食があると思います。給食は、栄養バランスを

考えて作られているので、好き嫌いをせずにしっかりと食

べるようにしましょう。ただし、お腹一杯食べてしまうと

消化の為に、胃に血液が集中して眠くなってしまいます。

その場合は、食後に軽く運動をすると眠くなりにくくなり

ます。

大切なのは、バランスの良い食事を毎食食べることです。

中には、眠くなるからご飯を食べない!!という生徒もい

ます。しかし血糖値が70mg/dlを下回ると、やはり眠

気やイライラを感じやすくなります。お昼ご飯もそうです

が、朝食・夕食も野菜・お肉のバランスよく食べることで

、勉強中の眠気を予防できますよ!!