KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

穂高柏矢町校

安曇野市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

読解力って何?(12/15追記)

2020年12月15日

来年度より、学校の教科書が改訂されます。今回の改定では、高校の単元が中学校で取扱うようになる。

 

また、「主体的・対話的な深い学びの視点」でのアプローチによって、学習方法を変える」ことを重要視しています。

 

その為、単語・文章量ともに各教科ともに増加します。昨今の入試では、読解力がより一層求められる傾向にありました。

 

これは、大学共通テストをはじめとした、新しい入試形式に対応するためでもありました。

 

さてさて、入試で求められる能力として、読解力を話題にあげてみます。

 

では、読解力って何?説明できます??

 

「教材としての文章の内容を正確に読み取る」wikipedia ←なんでもwikiは駄目です

 

正解は、「目的や場面などに応じて的確に内容を読み取り、その内容を利用、熟考する能力」と定義されています。

 

目的や場面ということは、文章だけではなく画像(映像)や会話、雰囲気も含まれます。

 

つまりは、文章・会話を問わずあらゆる事柄を、要点を抑えて相手に説明できる能力ということです。

 

テストだけではなく、日常生活で絶対必要な能力ですね。

 

SNSでは文字数の制限から、日本語を略して使用する機会が多くなっています。

 

日常会話でもネット用語・略語を使う人が、周りにいるのではないでしょうか?

 

おばちゃん達が、「あれよ、あれ」「あぁ、あれねぇ」と、「あれ」だけで会話が成り立つのはある意味、凄い事ですが、、、

 

「あれ」だけでは、相手に思ったことは正確に伝わりませんよ?

 

ではでは、読解力をつけるにはどうすればいいか?

 

まずは、3つの要素を紹介しましょう。

 

日頃から、言葉の意味を考え、正しい日本語を意識することで語彙力がついてきます。

 

そして、新聞や本で読んだ内容を、自分の言葉で纏めるこで要約ができます。

 

(要約は語彙力が伴わない状態だと、文章・言葉・場面の理解が不十分で上手に表現ができません。)

 

最後に自分の知識・経験から、物事を想像して補完・考える力。思考力(解釈)です。

 

(本を読んだ時、物語の風景が目に浮かぶことがありませんか?情景を思い浮かべることで思考力は鍛えられます。)

 

読解力は、この3つの要素から成り立ちます。

 

日々の生活のなかで、この3つの要素を意識して訓練する必要があります。

 

では、最後に読解力をつける早道は、、、、

 

皆、まずは本を読め!!!そしてKATEKYOへ!!!!

 

 

【安曇野市・大町市で読解力をつけるなら、完全個別指導のKATEKYO穂高柏矢町校へ】