KATEKYO学院 長野県家庭教師協会

0120-00-1111

0120-00-1111

[無料通話] 月曜〜土曜 13:00〜21:00

穂高柏矢町校

安曇野市の完全個別指導塾 | 1対1のKATEKYO-小・中・高・既卒生対象

【高校受験情報】親世代と子世代の違い

2022年07月22日

長野県の高校入試情報、「親世代と子世代の違い」をKATEKYOチャンネルにてアップいたしました。

 

 

 

動画の一部をご紹介いたします。

 

■通学区の制限がほぼなくなった

以前は長野県内を12個の通学区に分けており、その通学区から外に出ての出願ができませんでした。

現在では長野県中どこのエリアでも出願できるようになりました。

その結果、公立高校の人気の差が広がり、私立高校を併願して公立高校にチャレンジする生徒が増えています。

 

■私立高校の併願率の上昇

私立高校は複数校受験することができ、入学金一時金として収めることで合格を保留できることが魅力です。

私立の人気は年々増えてきており、”受験において最終手段が私立”というイメージから変わってきています。

授業料の実質無償化できる制度もあり、家庭の経済面での負担を減らせるため、私立高校はより身近になってきています。

 

自主性を重んじる公立高校と面倒見の良い私立高校、ご自身に合う高校選びをしていきましょう。

 

■そのほか

・高校を選ぶポイント

・大学進学率の変化

・中堅校の受験者数増加

など動画でご説明しています。

無料体験指導